義経北行伝説:その2

プロローグ

平泉編

義経北行伝説:その2

 源九郎義経。このあまりに有名な戦国武将にまつわる「伝説」もまた、有名です。

 岩手県南部の平泉にて、兄である源頼朝により殺害されたとされる史実の一方で、実は平泉を発ち北へと逃亡し、ついには蝦夷を経て中国大陸へ渡り、果てはチンギスハーンとなったというロマンに満ちた説です。源頼朝に追われた義経は奥州へと逃れ行き、平泉にまでたどり着く。さらに追撃を仕掛けてくる兄頼朝。

 私たち田野畑村にもこの北行伝説で義経が辿ったとされるルートが残っています。その一端をご紹介しましょう。

< 前 : 次 >