島越駅

 宮沢賢治の「グスコーブドリの伝記」に出てくる、火山島の名前にちなんだ「カルボナード島越」という名前とメルヘンチックな外観の駅舎が人気でしたが、2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災による大津波で駅舎は跡形もなく流失してしまいました。その後懸命な復旧工事により2014年(平成26年)7月に当時のデザインを新たな駅舎が完成しましたがモダンな八角形の塔屋など流失した旧駅舎の面影を残し復興のシンボルとして再び人気を集めています。旧駅舎跡地には津波に耐えた宮沢賢治の詩碑が被災当時からの姿で佇んでいます。

 北山崎断崖クルーズ観光船へは当駅から徒歩10分程度の距離です。

旧島越駅

島越駅/旧駅舎

新しい島越駅

島越駅/現在の駅舎

【お問い合わせ】
島越駅
住所:〒028-8404 岩手県下閉伊郡田野畑村松前沢4-1