塩づくり体験

 塩づくり体験「海水を煮出した塩づくり」を番屋で体験します。
 海水を煮出した塩づくりは机浜や北三陸沿岸一帯で江戸期から昭和の初期まで実際に行われ、浜で作った塩は牛や馬により内陸へ運ばれ「塩の道」と呼ばれていました。
 塩は海産物とならび漁村の貴重な収入源でした。「漁師(ハンモウド)の塩づくり体験」では、かつての漁村の歴史や文化をし学び、当時の苦労や喜びを体験します。

  • ショート体験コース(20分)/料金500円(10人以上の団体、又はイベント時)
  • 通常体験コース(1時間)/料金2,500円(2人以上、1人の場合は2人分料金)
  • 本格体験コース(約7時間)/料金7,000円(2人以上、1人の場合は2人分料金)

※いずれも小学生以上、また小学生については保護者等同伴

塩づくり体験(番屋)

【お問い合わせ】
NPO法人体験村・たのはたネットワーク
住所:〒028-8402 岩手県下閉伊郡田野畑村机142-3
電話番号:0194-37-1211
ファックス番号:0194-33-3355
ホームページ:http://www.tanohata-taiken.jp/