西塔幸子歌碑(さいとう こうこ・かひ)

 沼袋尋常小学校で教鞭をとり歌人でもあった西塔幸子(さいとうこうこ)先生(1900〜36年)。凶作の苦しみの中で児童たちへの教育に情熱を注ぎ、三陸大津波のときは大惨事を岩手日報に投稿して惨状を訴え、県民からの共感を呼び復興に寄与しました。

憂きことも 束の間忘れすなおなる 心になりて山にものいふ

越え来れば 三沢は眼路の涯にして 夕日あかあかと雉子鳴きており

 

西塔幸子歌碑

場所/〒028-8401 岩手県下閉伊郡田野畑村尾肝要121
(田野畑村農村環境改善センター敷地内)

思惟大橋コミュニティ公園内(全体)       思惟大橋コミュニティ公園内(アップ)

場所/〒028-8407 岩手県下閉伊郡田野畑村菅窪
(思惟大橋コミュニティ公園内)