三閉伊一揆

三閉伊一揆-1 「三閉伊一揆」と呼ばれるわが国最大級の農民一揆が起きたのは、いまから百数十年前のこと。佐々木弥五兵衛・畠山太助という田野畑村の指導者らにより導かれ、歴史に深く刻み込まれる大きなうねりを巻き起こしたのでした。そして最後には藩政の改革へ至らしめ、自らの生命と暮らしを守ったのです。

 田野畑村民俗資料館は、この一揆にまつわる文化遺産をはじめ、その始終を切り絵で再現し、一揆の様子を目で見て肌で感じていただけるよう展示しています。また、一揆のストーリーをリアルに再現した「三閉伊の炎」を上映しています。 6面マルチ映像による大画面で迫力ある物語をご覧ください。

 平成27年4月南部弥六郎奥書黒印状(下写真) 、他関連文化財3点が岩手県有形文化財に指定されました。

三閉伊一揆-2

三閉伊一揆-3

【お問い合わせ】
田野畑村民俗資料館
住所:〒028-8407 岩手県下閉伊郡田野畑村田野畑128−9
電話番号:0194-33-2210
ファックス番号:0194-33-2210