大津波語り部&ガイド

目で見る、耳で聴く、
後世に伝える津波の記憶

 2011年3月11日14時46分、マグニチュード9.0、最大震度7という巨大地震が発生。田野畑村では震度4、津波溯上高は、平井賀漁港海岸で 25.5m、島越漁港海岸で 23.7mを記録しました。
 東日本大震災により、島越や羅賀地区の民家や漁船の多くが流失し、島越駅は鉄橋ごと無くなりました。現在では駅も再建され、三陸鉄道も開通し、復興の息吹を感じます。それでもあの経験を風化させてはならないと、津波の体験を住民自らが語り部となって伝えています。経験した者でなければ語れない「ほんものの体験と教訓」を、現地で体感してください。

お問い合わせ NPO法人体験村・たのはたネットワーク
住所:〒028-8402 岩手県下閉伊郡田野畑村机142-3
電話番号:0194-37-1211
ファックス番号:0194-33-3355
営業時間 9:00〜17:00
料金等 ◎2名様
 2,500円/1人(※1人のみ5,000円)
◎3〜5名様
 2,000円/1人
◎6〜10名様
 1,500円/1人
◎団体向け
 ガイド1人15,000円
 (ガイド1人につき、15名まで)
備考 所要時間 2時間(1時間での短縮も可)
予約 前日17時まで(当日も応談可)
ホームページ NPO法人体験村・たのはたネットワーク
【体験村たのはた】

戻る