住宅の耐震診断・耐震改修費用を助成します

2022年8月1日

 耐震基準が新しくなった昭和56年以前に建てられた住宅は、耐震性能が低い可能性があります。村は、耐震診断と耐震改修の費用の一部を助成しています。

対象

 昭和56年5月31日以前に着工された戸建ての木造住宅

助成額

  • 耐震診断…1棟当たりの診断費31,420円のうち28,280円を助成。受診者負担3,140円
  • 耐震改修…1棟当たりの対象経費の2分の1以内。ただし、最大628,000円まで

お問い合わせ

地域整備課
電話:0194-34-2113