「はかり」の定期検査を実施します

2021年8月1日

令和3年度特定計量器定期検査

 商店や個人などで取引・証明に使用するはかりは、計量法により2年に1度の定期検査が義務付けられています。
 検査対象者を把握するため、該当するはかりをお持ちの方は村へ報告をお願いします。

検査を受けなければならないはかりの例

  • 商店、産直、市などで、重さを表示して販売する際の計量に使用するはかり
  • 量り売りに使用するはかり
  • 商品を出荷する際の計量に使用するはかり(農協に出荷している場合は農協で再計量されるため検査不要)
  • その他、取引や証明行為に使用しているはかり

検査を受けなくてよいはかりの例

  • 家庭用として使用するはかり
  • 飲食店などで調理、盛り付けように使用するはかり
  • 事業所等で郵便物の料金の目安を調べるためのはかり
  • 取引や証明行為に使用しないはかり

 「取引・証明」に使用できるはかりには、目盛板やさお、プレートなどに検定証印又は基準適合証印と呼ばれる次のマークがついています。

  • kentei.jpg 検定証印のマーク
  • kensa.jpg 基準適合証印のマーク

 次のような家庭用はかりのマークが付されているか、「取引・証明以外用」と表示のあるはかりは、取引・証明には使用できません。

  • katei.jpg 家庭用はかりのマーク

報告期限

令和3年8月20日(金)

※前回(令和元年)の定期検査を受けた方で、検査するはかりに変更がない場合は報告の必要はありません。

検査日程

 事前に送付される検査通知はがきに記載された検査日時・会場で受検してください。

検査日時間会場対象地区
9月14日 13時~14時 羅賀地区コミュニティセンター 明戸、羅賀、島越
15時~16時 机地区開発センター拓心館 北山、机
9月15日 9時~12時 田野畑村役場(旧福祉センター前) 田野畑、西和野、和野、菅窪、七滝、猿山、大芦、真木沢、切牛、浜岩泉、板橋、尾肝要、巣合、萩牛、田代、沼袋、甲地、千丈

手数料

 検査には手数料がかかります。検査当日に現金をご用意ください。

 手数料の詳細は岩手県のホームページをご覧ください。

hakari.jpg

お問い合わせ

政策推進課
電話:0194-34-2111